ハートフルミュージック
トップツアー一覧[合唱]ツアー一覧[演奏]メッセージリンクenglish会社概要お問合せ

2015年1月ロンドン(金管アンサンブル)公演に続き
ウィーン、ミラノなどでの合唱・コンサート企画進行中

 

 

【!大成功で無事に終了!】公演:2014.1.16 関空出発:2014.1.14
奈良女子大学 音楽コンサートツアー! ピアツェンツァ

 


▼ピアツェンツァ市立歌劇場演奏会

● 公演日 : 2014年1月16日 (木)
● 出発 : 2014年1月14日(月)
● 指揮 : 牧村邦彦(常任)
● オーケストラ : 奈良女子大学管弦楽団

※ 出演として希望の方は、お問い合わせください。
【日程表】詳しい日程はこちら
【応援1】応援ツアー(一般用)日程表はこちら
【応援2】応援ツアー(学生用)日程表はこちら
■ 【申込書】申込書はこちら
■ 【旅行同意書 】※未成年のお客様のみ必要となります こちら

       

 

【大成功で無事終了しました!】公演:2013.11.17
ベルディ生誕200周年記念公演!! パヴァロッティ劇場単独公演!!

       
 
本番は、超満員となり大成功で終了!!

▼劇場について…

モデナの市立劇場は、1841年に
「Teatro dell’Illustrissima comunita’(高貴なコミュニティーの劇場)」と
命名され創立されています。

設立されてから現在に至るまで、安全基準を満たすため何度か
修復を繰り返してきましたが、いつの時代もオリジナルの
容姿を残すよう施されてきました。

その結果、今日に至っても設立されたままの状態を残すことができています。

内装しかり、実際、演奏したときの音響も素晴らしくイタリア有数の劇場の中でも
高い評価を得ています。秋から春にかけてのオペラシーズン中には、
オペラだけではなくバレー、そしてコンサートもプログラムに組み込まれて、
また、音楽の分野だけには留まらず、レクチャーなども企画されます。

イタリアの若いアーティストを舞台に乗せて育てながら、
一方では新演出など新しい可能性を柔軟に取り入れていることでも知られています。

2001年7月よりモデナ市立劇場は財団化されていますが、
それを受けて劇場そのものが完全修復され、
シーズンのプログラムがより臨場感のあるものになっています。

2007年、他界したモデナ出身の名テノール、ルチアーノ・パヴァロッティが
そのまま劇場の名称となり、没後一年にはその地元の英雄を称えた
記念コンサート「ヴェルディのレクイエムが」が演奏されています。

▼オーケストラについて…

Orchestra Giuseppe Verdi di Parma《パルマ・ジュゼッペ・ヴェルディ管弦楽団》
エミリア・ロマーニャ州はボローニャ、パルマ、レッジョ・エミーリア、モデナなど
文化の伝承と再構築に余念のないイタリアでも有数の文化都市の集合体として知られ
ているが劇場や教育機構などを豊富に抱くこのあたりは演奏家、
そして教育者の宝庫としても有名である。

パルマ王立歌劇場やボローニャ歌劇場の内部整理などを受けて
新たに結成されたこのオーケストラは、団員のほとんどが音楽院や
他の教育機関で教鞭をとる優秀な人材により結成されている。

ヴェルディ、そしてトスカニーニの影響が窺える独特の音のうねりと
鈍い光沢に覆われた響は格別であり

イタリア国内でも類をみない。19世紀末の名残りがいままだそこにある。

               

 
▲ パヴァロッティ劇場イメージ
 


【大成功で無事終了しました!】 震災復興チャリティーコンサート(公演:2012.3.11)
ウィーン楽友協会ホール 黄金のホール 単独公演 演目:ヴェルディ・レクイエム

 
▼公演にあたり…

音楽を通して震災より1年が経過した2012.3.11に、音楽の聖地ウィーン楽友協会黄金のホールで、カトリックのミサ曲のひとつであるヴェルディ・レクイエムを単独公演させていただくこととなりました。世界各地で支援された方々へ向けてのお礼とご挨拶。震災で被害にあわれた多くの方々へ勇気と希望をお送りできる公演に致したく企画しました。
● 公演日:2012年3月11日 ● 演目:ヴェルディ・レクイエム ● 指揮・合唱指導:金井敬

本番は、黄金のホールが超満員となり大成功で終了!!

  2012年3月11日震災よりちょうど1年目のその日に私たちは、音楽の都ウィーンの「黄金のホール」で単独公演を行いました。初めに日本国国家斉唱から「ヴェルディ・レクイエム」を公演しました。会場は、満席となり無事に公演を終了できました!

■現地メディアにも本公演が紹介されました!
ザルツブルグの新聞社:Salzburger Nachrichten

 

最終リハーサル
ゲネプロ

本番「君が代」斉唱

本番「ヴェルディ・レクイエム」
 
北薗先生/金井先生/川崎先生
満席のお客様
本番前の集合写真
主催者挨拶
 
▼主催者メッセージ…(本公演当日スピーチ原文)

本日は、2011年3月11日に発生した、東日本の地震からちょうど1年目にあたります。日本では地震と津波で、たくさんの人がお亡くなりになり、 街は壊滅状態になりました。また原子力発電所の危機も招き、まだ解決していません。街の復興にもまだ時間がかかります。海外の方から、 たくさんの援助やあたたかいメッセージを頂き、大変感謝しています。
会場には、音楽を愛する方、大使館の方、各国の著名な方も多くいらしています。
合唱団はこの1年間、一生懸命練習をおこなってきました。練習を重ねるうちに福島の復興を願う気持ちがさらに深まってきました。 また、平和の為、原子力発電所を上手に使用する必要性があることを再認識しました。 我々、コンサートのオーガナイザーも同じように、 復興を願い、原子力の上手な利用を望んでいます。音楽の殿堂を誇る名高いこの場所で、 私たちは、地震で被害に遭われた多くの方々への追悼の思いと、復興への願い、 そして、世界中から寄せられた温かい支援への感謝、また原子力を平和的に上手に使用する必要性があることを願い、 歌いたいと思います。我々ハートフル及びハーリングKEGは福島で犠牲となった人達に追悼の思いを込めて、 本日の「ヴェルディ・レクイエム」が開催できたことを大変嬉しく思っています。来年も引き続き、 この名誉あるコンサートを開催したいと思います。本日はありがとうございます。ダンキシェーン
ハートフルインターナショナル(株)
山川七平
合唱団員募集第九、モツレク、ヴェルレク、etc
学生グループ吹奏楽、合唱、管弦楽、マーチング、etc
一般・学生・ジャズ etc 海外フェスティバル、コンクールetc
その他、海外演奏会企画全般の手配いたします。
ウィーン ムジークフェライン
アムステルダム コンセルトヘボウ
ベルリン フィルハーモニック
プラハ スメタナホール
プラハ スメタナホール
ニューヨーク カーネギーホール
ボストン シンフォニーホール
オーランド ディズニーワールド
シドニー オペラハウス
top ▲    
ハートフルミュージックは、日本全国のアマチュア、セミ・プロの音楽団体に、海外の超一流コンサートホールをはじめとした、様々な会場での演奏の機会を提供するプロジェクト集団です。

● 日本または海外の指揮者・オーケストラとジョイントする「ベートーヴェン第九」「モーツァルト・レクイエム」「ヴェルディ・レクイエム」「カルミナ・ブラーナ」などへの合唱団員としての参加。
● 高校生、大学生の吹奏楽部、オーケストラ部、合唱部などがジョイントで行うコンサート企画。
● 吹奏楽部、オーケストラ部、合唱部、マーチングバンドなどが参加するフェスティバルやコンクール企画。
● その他、様々な形での音楽団体の海外演奏の夢をバックアップしています。

音楽の道を志す方々の夢をかなえるお手伝いをするために、私たちハートフルミュージックは国際音楽親善団とのコラボレーションで、世界に誇れるハイクオリティの演奏会企画を実現しています。
世界に冠たる超一流のホールで演奏することや、海外にいる志を同じくする人々とのふれあいは、体験する人の志を高め、人の心を大きくし、あらたなる夢を芽生えさせてくれます。
もっと大きな自分を見つけるために、夢を探して、その夢を自分自身に託し、夢を実現する為に前に進む。
人生は全ての一瞬が出発点です。音楽という普遍的な言葉を手にする人には、限りない可能性があります。
異国の地で、人を幸せに出来る才能を持っている皆さんの可能性は、私たちの夢です。
top ▲  


ヨーロッパ
・楽友協会ホール〔ウィーン〕
・モーツァルテウム〔ザルツブルク〕
・スメタナホール〔プラハ〕
・リスト音楽院ホール〔ブダペスト〕
・フィルハーモニーホール〔ベルリン〕
・ゲヴァントハウス〔ライプツィヒ〕
・コンセルトヘボウ〔アムステルダム〕
・フィンランディアホール〔ヘルシンキ〕
・音楽院ホール〔モスクワ〕
・コンセルバトーリア〔モスクワ〕
・メガロンホール〔アテネ〕
 

・コンツェルトハウス〔ウィーン〕
・ホフブルク〔ウィーン〕
・ドヴォルザークホール〔プラハ〕
・ベルリン芸術大学〔ベルリン〕
・コンツェルトハウス〔ベルリン〕
・ベートーヴェンホール〔ボン〕
・大教会〔ハーグ〕
・コンサートホール〔ストックホルム〕
・クレムリン大会宮殿〔モスクワ〕
・オペラハウス〔カイロ〕
・フィルハーモニーホール〔サンクト〕 その他

アメリカ・オーストラリア
・カーネギーホール〔ニューヨーク〕
・シンフォニーホール〔ボストン〕
・シビックホール〔パサデナ〕
・オーフィアム・シアター〔バンクーバー〕
・オペラハウス〔シドニー〕

 
・セイジ・オザワ・ホール〔タングルウッド〕
・ハーブストシアター〔サンフランシスコ〕
・プレイハウス〔バンクーバー〕
・ハワイ・シアター〔ホノルル〕
・聖メアリー大聖堂〔シドニー〕 その他
top ▲    
Only One ハートフルミュージックでなければ実現できないこと
○楽友協会ホールをはじめとする超一流ホールでの演奏会の実施
○皆様の演奏を聴きに来る「満員」の観客 − 特別なノウハウによってのみ実現できます

Experience 経験に裏打ちされた現地との信頼関係
○豊富なコンサート・プロデュース及び運営経験
○それぞれのホールとの間に築き上げた信頼関係は、プロフェッショナルの証

Satisfaction それぞれの団体の希望に合った満足をお届けします
○学生団体、一般団体にかかわらず、現地での交流活動などもご提案しています
○野外演奏で、自分たちの演奏に対して生の反応を見てみたい、といったご希望にも対応しています

Safety 「安心」と「安全」
○滞在先では専用ツアーデスクを設け、「安心」と「安全」を徹底するためのサービスを行っています
○添乗員の同行、宿泊ホテルの選定、レストランの選定、自由行動を安全に過ごすためのご案内など

Wisdom 楽器などの運搬に関する特殊知識とコストダウンの知恵
○楽器を航空機で安全に運ぶための知識、そして面倒な通関業務、全て私たちにお任せ下さい
○驚くほどの費用がかかる楽器の運搬、そのコストダウンには特別な知識と知恵が必要です

Circumstances 指揮者・演奏者が演奏に集中できる環境作り
○現地ホールやスタッフとの交渉・連絡などは全て私達が行います
○専任コンサートスタッフが責任を持ってコンサート全体の運営を行います

Deliberate Preparation 出発前の入念な打合せと、旅行説明
○完璧な演奏会運営、100%の旅行の満足を達成する為には、綿密な打合せが必須だと考えます
○出発前に不安を残さないように、参加者やご家族の方々を対象に、2〜3回の説明会を実施します
○旅行の準備、現地でのマナー、安全情報、自由行動の使い方など、詳細にご説明します
  top ▲    
ハートフルインターナショナル株式会社 
観光庁長官登録旅行業第1519号 JATA正会員 ボンド保証会員
TEL 03-3780-1088 FAX 03-3496-9650